あまから手帖 9月号

Category : お知らせ, 日々の記録 2016年11月01日

あまから手帖に載せていただきました!
どこかなどこかな〜?とどこに載っているかめくっていると、「いや、間違えたかな?」と思う頃に出てきます(笑)。

写真を撮ってくださったのが、10年ほど前に「ANTENNA」というギャラリーで知り合った方で・・・。
ずっとお会いしていなかったのですが、face bookなどでつながり、常にチェックしてました。
こうやって声をかけてもらい、再会できるとは幸せです。
かっこいい写真をありがとうございます!

9月号のテーマはなんと「ビーフ」!!!
(私が肉について語っている訳ではありません。笑)
ぜひご一読いただけると嬉しいです。


さるのちりん

Category : 日々の記録 2015年12月10日

サイズ 径3㎝ 高さ10㎝
昨年から干支のベルを作っており、今年も練りに練って作りました。

金属の特徴は色々とありますが、良い音色というのも大きな特徴の一つです。
鍛金であつかう真鍮はとても良い音がする金属で、仏具や御神輿の鈴などに使われたりします。
日常的に真鍮を扱っているので、私もなにか真鍮で鳴る物を作りたいと思い取り組み始めました。

はじめは、自分の子が生まれる時に、子が遊べる物として、子どもの顔の形を付けてました。
犬、猫、鳥、舞子さんなどを経て、干支で作ってみたら?というアドバイスをいただき、この形、大きさになりました。
作り方や仕上げの方法など、少しずつ改善を重ねて良くなりました。

こちらで取り扱っていただいてます。
若王子倶楽部 左右 http://www.sayuu.jp/
& Do’s Niko http://dosniko.tumblr.com/
喫茶ネイキッド(喫茶店での展示期間の12月中のみ) http://kissa-naked.com/
ハンドワークスジャパン(もうしばらくしたら更新されます) http://www.handworksjapan.com/


干支と縁起物 始まります

Category : お知らせ, 日々の記録 2015年12月03日

日時: 2015.12.5(土)〜12.13(日)
午前11時〜午後7時(最終日5時まで)
会期中無休
場所: 楽空間 祇をん小西
京都市東山区祇園町南側570-121
公式サイト: http://gionkonishi.com/

昨年、祇をん小西さんに、「羊のちりん」を見ていただき、干支を集めた展示に誘ってもらいました。
今年も誘っていただき、「申のちりん」を飾ってもらいます。

60名ほどのベテランの作家の方も、若い作家の方もが、申と縁起物を持って集まっております。
今日、搬入に行ってまいりましたが、多種多様な申が集まってました。

是非お立ち寄りください。


SIWASU展 始まりました

Category : お知らせ, 日々の記録 2015年12月02日

日時: 2015年 12月1日(火)〜12月28日(月)
平日8:00〜19:00
土曜11:00〜16:00
(ラストオーダーは30分前)
closed 日曜 祝日
場所: 喫茶 naked
大阪市中央区平野町3-1-7 大阪屋セントラルビル1F
淀屋橋駅より徒歩5分くらいです。
公式サイト: http://kissa-naked.com/

あれよあれよという間に12月に入りました。
日本伝統工芸展以降、何をしてたんだろうと、手帳を眺めておりましたが、確かにバタバタしておりました。
今もかわらずバタバタしてますが、面白い仕事と緊張感のある仕事とで、安定しております。

それまでは、12月に入って参加させてもらう展示用の作品を作っておりました。
昨年から取り組んでいる、干支の動物をモチーフにしたベル、今年も作りました。
申の形のベルです。

まずは大阪淀屋橋の喫茶nakedさんにてお披露目です!
nakedさんのお店には、小さな6つの展示スペースがあり、そこに6人の作家が展示しております。
nakedさんとの出会いはなんだったのでしょう?なぜかこの喫茶店につながる京都の作家6人。

それぞれが、師走(クリスマスとお正月??)をテーマにしているのかしていないのか。
・・・していない人もおります。かたよっている人もいます。
私は平均です。

また、nakedさんがクリスマスブレンドのコーヒー豆を用意してくれています。
そのラベルを私以外の5人が(汗)作っております。
それぞれ個性が出ていて面白いです。

是非お立ち寄りください。
喫茶店なのでワンオーダーお願いします!


第62回 日本伝統工芸展 始まりました

Category : お知らせ, 日々の記録 2015年09月19日

日時: 2015.09.16~2015.09.28
場所: 日本橋三越
公式サイト: http://www.nihonkogeikai.or.jp/map/40

東京で日本伝統工芸展が始まりました。

今年、なんとか入選いたしました。

大皿に、打ち込み象嵌と鑞流し象嵌で模様を入れました。
模様は私が最近よくテーマにしている「天の川」です。

先輩方に言われていたのは、今までは裏に模様が出て来てしまっていたのですが、お皿の裏に模様が出ていると変だから、出ないように工夫しなさい、ということでした。
くふうしたのですが・・・とってもやりにくかった!
そして、気づいた時には、道具も傷つけていたりで、なかなかの問題が多かったです。

そして、表面をきれいにならすためにけっこう打ったため、計画よりも大きくなってしまいました。

まだまだ甘いな・・・。

大皿はしばらくやらないでおこうと思ってしまいました。

さて、次はどうしましょう。
また、アイディアを練ります。

会場などの開催要項は、工芸会ホームページをチェックしてください。

私の作品が回る地域は、東京 名古屋 京都 大阪 香川です。どうぞよろしくお願いします。


第62回 日本伝統工芸展

Category : 日々の記録 2015年09月02日

発表からしばらくたちましたが、入選することが出来ました。

お皿です。大きなお皿を作りました。
金工展の時のような、水面のような天体のような模様を入れました。

お皿の形が少し平たすぎたか?
模様も間延びしたか?
などと、自信が無かったのですが、なんとか残りました。

すでに次回作に悩み入っております。


いまからまめさら展 2015

Category : お知らせ, 日々の記録 2015年07月16日

日時: 2015年7月17日(金)〜24日(金)
10時〜18時
場所: 京都市中京区寺町通り二条下る妙満寺前町462
清課堂
公式サイト: http://www.seikado.jp

今年も、清課堂さんによる「いまからまめさら」展が始まっております。
私も出品しております。

今、私の出来る限りのことをして、小さな1枚のお皿に表現したつもりです。

いいものが出来たと満足しておりましたが、展示されている他の方々の作品を見て、その表現のみずみずしさに圧倒されました。

多種多様な表現で、はっと目を見張る作品がたくさんありました。

金工の「今」が詰まっている展示です。
ぜひ、足をお運びください。


平成27年 第44回伝統工芸日本金工展

Category : お知らせ, 日々の記録 2015年06月04日

日時: 2015.06.03~2015.06.09
場所: 日本橋三越本店本館6階美術特選画廊

金工展が始まっています。幸運にも朝日新聞社賞をいただきました。

今回の作品は黒味銅(黒く発色する銅合金)で形を作り、そこに鑞流し象嵌(銀鑞を溶かしつけて模様をつける)と、切り嵌め象嵌(といっても丸の形の簡単な物)で模様をつけました。テーマは昔から表現したいと思っている水面をイメージして作ったのですが、器が黒色なので、夜空に輝く星のような感じで仕上がり、自分で思ってた以上の物になりました。

夜空に広がる水面、天の川、を連想し、「天の海、星の林」という、壮大な題名をつけました。「天の海に 雲の波立ち 月の船 星の林に 漕ぎ隠る見ゆ」という柿本人麻呂の万葉集にある歌です。題名を考えていた時に、この歌を知り(日本史好きの妹や旦那さんに聞きました)衝撃でした。いったん、題名を「水面」で提出してたんですが、すんませんが、変えてください、と期限ギリギリで事務所に電話しました。人麻呂さんにも助けてもらっての受賞でした。

昨日は、授賞式や懇親会などに出席してきました。
金工やってる人ばかりがこれだけ集まるってすごいですね。色んな人がいて面白いです。金工をしているというつながりだけで、意見が違っても、話が合わなくても金工をやっているという点でわかり合えることが色々あるなあ、と。話をしたり、聞いたり、意見をしたり、もらったりして自分の作品が影響され、良い物になっていく。良い物にしていきたいと思います。

次の作品も頑張ります。


よりみち ちかみち

Category : お知らせ, 日々の記録 2015年05月31日

日時: 2015年 6月1日〜6月30日
平日 8:00~19:00 (L.O. 6:30pm)
土曜 11:00~16:00 (L.O. 3:30pm)
※お休み 日曜 祝日
場所: 喫茶 ネイキッド
〒541-0046
大阪市中央区平野町3-1-7 大阪屋セントラルビル1F

いつもの大阪淀屋橋の喫茶店、ネイキッドにて小さな展示をします。

しばらくは、展示会などはしないと決めてたんですが、旦那さんがやらへんかというので、
「いつもとは違う角度から私の作品のいいところを見せる企画をしてみてよ!」と注文をつけてコラボな感じですることにしました。

そんなこと急にいわれても・・・て感じだったので、

「私って鍛金で作ってるから形メインで具象的な表現をあまりしないのかな、と思いきや意外としてて、その表現がうまくないから、色々と考えてて、結果、味のある物になってると思うねんかあ。だから、そのときどき登場するキャラとかモチーフにスポットをあてて展示をしてみてよ」

と、さらに上から目線でお願いしました。

カズマのイラストともに物語が始まります。
可愛い展示になっております。

喫茶ネイキッド、マスターのこだわり抜いたコーヒーは美味しいです。
豆の成分抽出しまくりです。あの場所でこのコーヒーが生まれてるんだなと思うと感動すらします。
マスターは基本丁寧(自称)。
コーヒーが美味しいのは間違いないのですが、その人柄が喫茶ネイキッドがそこで愛される理由だと思います。

近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


平成27年 第44回日本伝統工芸近畿展 ※京都展情報追加

Category : お知らせ, 日々の記録 2015年04月28日

日時: 2015.04.28~2015.05.06
2015.05.20~2015.05.25
場所: あべのハルカス24階 大阪芸術大学スカイキャンパス
京都髙島屋7階 グランドホール 入場料500円

京都展の情報を追加します!
5月20日から京都髙島屋へ、伝統工芸近畿展が巡回します。
京都展では、琳派400周年を記念し、作家の盃でお酒を飲む企画をしています。
お好きな3つの盃で試飲できます。500円です。
盃も販売しています。
午前11時からは「受賞作家が自作を語る」午後2時からは列品解説、があります。

そして、ちょうどこの期間に会わせ、6階の美術画廊では、
日本伝統工芸近畿展開催記念 わざの美・現在展 が開催されます。
5月20日(水) 〜 26日(火)最終日は午後4時閉場。
午後3時からはギャラリートークがあります。
合わせてこちらもよろしくお願いします〜。

https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/event/#os2881
__________________________________

4月28日から、アベノハルカスで伝統工芸近畿展が始まります。
5月には京都髙島屋に巡回します。今年、金工で授賞されたのは、角谷圭二郎さんの釜です。
近畿賞には今をときめく田辺小竹さんが。足立さん宮入さんの着物も素敵です!
大阪展ではワークショップなども開催されます。
是非お立ち寄りください!

http://www.nihonkogeikai.or.jp/exhibition/kinki/44/?tab=info